治療の流れ | 東京~恵比寿・代官山~ 福岡~博多駅前~重症ニキビ治療専門皮膚科クリニック

治療の流れ

PDTを受けて頂くには

(1) 予約

(1) 予約

初診時はドクターによる診察やPDTの説明に時間が掛かりますので予約制となっております

(2) 来院、受付

(2) 来院、受付

(3) 問診表記入

(3) 問診表記入

(4) 診察

(4) 診察

ニキビの状態を診察後、PDTの仕組みや安全性、費用またアミノレブリン酸についてなどを説明

(5) アミノレブリン酸(ALA)を内服

(5) アミノレブリン酸(ALA)を内服

ALAはサラサラの白い顆粒です。通常の顆粒薬と同じ要領で内服して頂きます。

(6) 外出

(6) 外出

アミノレブリン酸が皮脂腺に取り込まれるまで3時間30分待つ。2時間30分は外出が可能

(7) 待合室で待機

(7) 待合室で待機

(8) 洗顔

(8) 洗顔

PDT照射前は必ず洗顔をして頂きます。ファンデーションなどで光を妨げず、効果的な照射を行うため(ローションやクリーム類も同様)です。

(9) 照射

(9) 照射

まぶしさを避けるためゴーグルを着用して頂きます。

(10) クーリング

(10) クーリング

顔をクーリングさせて頂きます。

(11) 終了

(11) 終了

(12) 帰宅

(12) 帰宅

お帰りの際のメイクはいつも通りして頂けます。

注意事項とアフターケア

照射後は軽度赤味やほてり感がみられます。クーリングをさせて頂きますが、ご帰宅後に冷やして頂くと更に軽減致します。治療後、反応性のニキビが出来ることがありますが、治療効果としては良い反応です。